オシャレでクールな空間を有効活用! カースポ「130R YOKOHAMA / STUDIO559」をご紹介!

カーライフプロダクションAutoageが今後、大きな柱とすべく力を入れたいと考えているのが、「カースポ」を全国に増やしていくことです!
「カースポ」とはカーライフスポットの略称で、クルマ好きのみなさんが正々堂々と集まったり、楽しんだりできる場所のことです。

最近は、クルマの仲間同士で駐車場に集まったり、道端に止めて写真を撮っているだけでも「迷惑行為だ!」とSNSに晒されてしまうような、ゆとりのない時代になってしまいました。
確かに、一部のマナーが悪いひとによって、クルマ好き全体が白い目でみられたりすることも多いようです。
実際に、今までクルマのイベント開催に協力的だった施設が、急に「クルマの集会は禁止します!」と態度が硬化するケースも増えてきてしまいました。

しかし、イベントの主催者や企業さんなら、きちんと許可を取ってミーティングを開催したり、邪魔されず落ち着いてクルマの撮影ができるスポットを確保したいと思うはずです。
そこで役立つのがAutoageの「カースポ」アテンドで、借りる側としては“きちんと許可を得た場所でミーティングなどを行うことで、社会的な批判を受けるリスクを排除”でき、貸す側も“どのような団体にどのような内容で利用してもらうのかを事前に把握しておくことで、不要なトラブルなどを回避”できることが挙げられます。
両者の不安要素を取り除くための仕組み作りを目指しています。

ここで紹介させていただくのは、レーシングドライバー織戸 学さんのシミュレーター施設「130R YOKOHAMA」の1階フロア部分となります。
撮影にもぴったりなガレージスタジオとしてAutoageのカースポでもアテンドが可能となっており、時間単位でご利用いただけます。
大人のガレージと呼べる落ち着いた空間を演出しており、CMや映像収録、カタログ撮影にもベストマッチすることでしょう。
車両なら1〜2台の同時撮影が可能で、リフト設備も利用できますが、原則的にクルマの整備作業などはご遠慮いただいております。STUDIO559なら、織戸さんのYouTubeチャンネルなどでもたびたび登場する、あの憧れのガレージで撮影できて、運が良ければMAX☆ORIDOの愛車と並べて撮影できるチャンスがあるかもしれません!

さらには、2階の130R YOKOHAMAが誇る本格的なレーシングシミュレーターを利用してのイベントやミーティング開催のご相談も可能で(4名様より)、シミュレーターの操作方法などは、130Rの岡田店長がしっかりサポートしてくれるので安心です。

申し込み、ご相談は下記のリンクよりお願いいたします。
130R YOKOHAMA/STUDIO 559(神奈川県横浜市都筑区)
https://autoage.jp/carspo/s559

Autoageでは、カースポット登録にご協力いただける施設様を随時募集しております。お気軽にご連絡ください。
お問い合わせ:info@autoage.jp